株式会社トラストファーマシー

「ありがとう薬局」×「まごころ介護」
MENU

先輩たちの声

ホーム > 先輩たちの声 > 大坪 香奈枝
薬局長・薬剤師
大坪 香奈枝

芝新町調剤薬局
Q1.現在の仕事内容を具体的に教えてください。
調剤、鑑査、服薬指導と薬局の管理業務はもちろんですが、同じ建物に入っているサービス付き高齢者住宅(以下、サ高住)や個人宅の訪問薬剤管理指導も行っています。
サ高住、個人合わせて20名程を担当しています。
サ高住は往診帯同も行っており、月に2回のサ高住、ヘルパー、ケアマネ、クリニックとの連携ミーティングにも薬局を代表して参加しています。
Q2.トラストファーマシーに入社を決めた理由を教えてください。
規模的にも、雰囲気的にも、やりがいを強く感じられる会社だと思えたからです。
雰囲気は入ってみないとわからないと言われますが、「ありがとう薬局」という純粋すぎる程のコンセプトの元では、
悪い人は居心地が悪くて働き続けられないだろうと論理的に解釈しました。
Q3.仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか。
患者様が信頼してくださっていると感じられる時です。
在宅で、他にも介護職の方など頼る相手はいる中、患者様に「私はあなたにやってもらいたい」と言われた時は
嬉しかったです。
Q4.自分が成長したと感じることはどんな時ですか。
一人の患者様が来局を重ねてくださり、ある日お見送りした時にふと、これまでの月日のやりとりが思い出された時です。
新患の在宅開始時、契約の説明からお薬やお薬手帳の管理方法など、スムーズにアドバイスや相談に乗り、
スタートできた時も、成長を実感します。
Q5.今後の目標があれば教えて下さい。
まだ薬剤師としても薬局長としても経験が浅く発展途上なので、いろいろあります。
まずは、在宅で往診に帯同している時に、積極的に処方提案のできる薬剤師になる事。
あとは、自分の手で地域貢献セミナーを行う事。
ゆくゆくは薬剤師と母親・奥さんの両立もしたいです。
Q6.最後に学生の皆さんへ一言お願いします。
どんな会社に入っても、どんな職務でも、自分のあり方次第でいくらでも変わります。
柔軟な発想で、物事に取り組んでいってください。