株式会社トラストファーマシー

「ありがとう薬局」×「まごころ介護」
MENU

先輩たちの声

ホーム > 先輩たちの声 > 佐田 里実
薬局長・薬剤師
佐田 里実

たから薬局 入曽店
Q1.現在の仕事内容を具体的に教えてください。
(1)患者様に安全にお薬を飲んで頂けるように、処方鑑査、服薬指導を行っています。
(2)お薬が不足しないよう適在量の医薬品を管理する。在庫管理を行っています。
(3)門前医療機関への残薬等の情報提供、患者様へは一包化の提案も行っています。
(4)営業報告書など薬局を経営していくために必要な利益等を考えながら報告書を作成しています。
Q2.トラストファーマシーに入社を決めた理由を教えてください。
実務実習が患者様ととても距離が近く、信頼関係がとても強い薬局で「こんな薬剤師になりたい」「薬局をつくりたい」と
思いました。
当社は企業理念である「ありがとう薬局」に強く惹かれ、入社を決めました。
地域貢献セミナーなども積極的に行っているのにもとても感心がわきました。
Q3.仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか。
患者様から「ありがとう」と笑顔で言われる時。
背中に手が届かなく、悩んでいた患者様に工夫として「孫の手の先にガーゼまたはティッシュを巻き付ければ、
届かない所にも届きますよ。」と提案した所、「とても良い事を聞いた!こんな事言ってくれる薬剤師は今までいなかった」
などと薬だけでなく、ふとした事でも感謝して頂いた時。
Q4.自分が成長したと感じることはどんな時ですか。
今までは「正しく薬を服用してもらう。」との意識が強く、説明するだけでしたが、
今は「どのように工夫したら患者様にとって一番いいのか。」を冷静になって考えられるようになったこと。
また、アドバイスできるようになったこと。
Q5.今後の目標があれば教えて下さい。
「この人から薬をもらいたい。相談したい。」と思ってもらえるような、患者様に寄り添える薬剤師になること。
知識はもちろん、コミュニケーション能力、対応力ももっと身につけていきたい。
Q6.最後に学生の皆さんへ一言お願いします。
薬剤師として仕事が見直されている時期です。
自分がどんな薬剤師になりたいかしっかりと考えてほしいです。
患者様からの「ありがとう」はとても嬉しいですよ!